正直、化粧品で肌質は変わらない😰

はい、これ言ってしまうと化粧品メーカーから反感をくらいそうですが。。
これは事実です😩

よく、広告などで『この化粧品はコラーゲンに働きかける』や、『表情筋に作用して肌がリフトアップされる』といった誇大広告とも捉えかねないキャッチコピーで売り出している化粧品がありますね。

しかし化粧品が肌に及ぼす効能は

○肌への水分、油分を補い潤いを与える
○皮膚を健やかに保つ

といったところです。

化粧品でコラーゲンを増やしたり、たるみを引き上げたり、細胞を若返らせるという事はそもそも出来ません(>_<)
何故なら、化粧品はそのような目的の位置づけではないですし、法律で定められております。

化粧品が肌に浸透するのは主に角質層までです。
それより下に化粧品が浸透する事はありません。
何故なら、人間の皮膚にはバリア機能が備わっている為です。


バリア機能はあらゆる有害物質が人の体内に侵入しないよう阻止している大切な機能です。それを通過してなんでもかんでも成分が皮膚の中に入ってくると、私達の身体は大変な事になりますよね😰

医薬部外品である美白美容液に関しては角質層よりもさらに奥の基底層まで働きかけます。
あと、医薬品の軟膏とかのお薬なんかも基底層までですね✨

なので、コラーゲンのある真皮層まで到達させる為には、エレクトロポレーションなどの導入の機械を使って浸透させるか、ハイフやラジオ波などで直接熱を入れてコラーゲン生成させるかでないと真皮層までのお手入れは出来ません。

なので、残念ながら化粧品でコラーゲン生成や、たるみケアなんて以ての外😩

これらを踏まえた上で、お化粧品の位置づけをご理解頂き、誇大広告に翻弄されず、肌への使用感、香り、パッケージ、価格、アレルギー反応や肌荒れが起こらないかなど重視で、お気に入りのお化粧品を是非見つけて下さいませ♥️

関連記事

  1. 最強のUVはこれ❗

  2. 最新ハイフとニードルピーリングの凄さ☆

  3. ニードルピーリング 翌日

  4. 年末年始のお知らせ

  5. ✨9月最新機器導入決定✨