美肌効果爆上がり!女性ホルモンを整える為には?

女性ホルモンを制するものは美を制する。

女性ホルモンの働きって肌はもちろん健康な身体には凄く重要なこと。女性ホルモンなしでは生命は誕生しなかったくらいとても偉大なものでありながら上手に付き合っていくことはけっこう難しい。

女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)があり、生理周期によってそれぞれのホルモンの分泌量やバランスに変化があります。エストロゲンは美容で言うと女性らしいボディラインを維持したり、コラーゲンを産生させたり肌がキレイになる作用があります。生理終了後、1〜2週間は肌の調子が良かったり痩せやすかったりするのはエストロゲンの分泌の影響なのです✨プロゲステロンは、子宮内膜を柔らかくし、体内に栄養や水分をためこみ、食欲を増進させ、体温を上げるなどして妊娠に備え維持させる体をつくります。生理前はなんとなく眠いし体がだるい、肌荒れや食欲が増えて体重増加などなど、1ヶ月の間に2つのホルモンの影響で女性の心と体は微妙な変化があります。

そしてそんな女性ホルモンと私たちは何十年単位でずっと付き合っていくわけですが、時にはホルモンに振り回されてコントロール出来ずにヘトヘトになる事もありますよね🥲

心身ともに日々健やかに過ごすには、これらと上手く付き合う必要があります。イライラ、肌荒れ、体調不良など辛い時期もホルモンの乱れを整えて毎日を楽しく過ごせられるといいですよね!

卵胞期にも黄体期にもホルモンと上手に付き合う為の過ごし方、アイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♥

🛀とにかく温活
冷えは万病のもと。ホルモンバランスが乱れると冷え性になるといわれています。温活はリラックス効果や血の巡りを良くしてくれるので、生理痛や体調不良を緩和してくれる効果があります。自宅での入浴、ハーブティーやノンカフェインの温かい飲み物、レッグウォーマーや腹巻きなど活用して足首やお腹周りを温めるなどしてみてゆっくりお過ごしください。

🌹 香りを取り入れる
心地良い香りは自律神経に作用し、女性ホルモンの乱れを整えてくれる効果があります。特にアロマは効果的でローズやゼラニウムなど精油の中にはエストロゲンに似た作用を持つものもあります。
アロマキャンドルを楽しんだりアロマバスで半身浴なんかもオススメです!

🛏️睡眠を大切に
ホルモンバランスが乱れるとイライラしたり不眠につながり悪循環。そんな時こそ良い睡眠ができるよう心がけてみてください。湯船で体を温めてアロマの香りに癒された後は質の良い睡眠がとれるので効果的。寝心地も重要なので肌触りの良いパジャマやシーツを使用したり、自分に合う枕を見つけたり。また寝る直前までテレビやスマホでの情報収集は脳内が興奮状態になるので寝る直前はやめて副交感神経に働きかけるリラックスした音楽など聞いてみたり。心地よい空間で体をゆっくりと休めてあげてください。

特に生理前には女性ホルモンに影響されやすく仕事や家庭内でもついつい色々と我慢して過ごしてしまいがちです。そんな時こそゆっくり体を休める時間を作ってあげてください。エステでのトリートメントもリラックス効果が高まり、ホルモンバランスを向上させるにはとても効果的です♥

関連記事

  1. 美容は人生の一部ですから✨

  2. HIFUって痛い?

  3. 目は口ほどに物を言う👀

  4. ハイドロ乳酸ピーリング✨

  5. 水光肌リフティングはクセになる⁉️

  6. ララピールの予約開始します🧡